スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お茶♪
2007 / 11 / 30 ( Fri )
友達の家に、どうしても今日でないといけない用事があったので、行った。

でも・・・。
彼女は、嘔吐下痢症でダウンしていた(^^;

早々と帰るつもりが、話が長引いて・・・。

そうしてたら、小学校3年生の次男君が部屋の戸を開けて覗き、
「ぷー!」と言って、また閉めて行った。

な・・・・なんだ?((((((^^;

次男くんも調子が悪くて、学校を休んでいた。
甘えたいのに、私がお邪魔しているから、甘えられないから、怒っているんだと思った。







暫くすると、次男くん、コーヒーを入れてコーヒーカップを1つ持って来た。

「ん。コーヒー」
と言って、置いて行く。

「まあ、えらいねえ~。お母さんに持ってきたんじゃね~」
と私。

「違うよ。れんさんによね」
と友達。

えーーーーーーー!!!
私、お客さん!?きゃ~~~♪

小3で、こういう気配り出来るんじゃ~~~。
そうなんじゃ~~。

どうやったら、こういう子に育つんでしょう・・・・。
ロンは、こんなこと、やりませんわ。




その後、再び次男くん顔をだして
「母さんも、コーヒー?」と聞いて来る。

友達は、やっと嘔吐下痢症が落ち着いてきた所だったので
「お湯。お湯がいいんよ」と頼んでいた。

「熱いやつ?熱いのに水入れて?」
と温度まで気配る!!!!

ああぁぁ・・・・なんという心優しい子。
家の中は、流石に母が倒れただけあって、物が散乱してたけど(笑)、暖かい家庭なんだなあ~って思った。

ロンは、人のことを思いやる・・・なんてあるんかな?
自分の子育てに疑問を感じた今日でした。。。。
スポンサーサイト
20 : 57 : 22 | 嬉しい話 | コメント(2) | page top↑
<<最終節! | ホーム | いい点を!>>
コメント
----

小学三年生で、しかも男の子!
よく気がつくことね。
きっといつもお母さんのお手伝いをしているのでしょうね。
うらやましいです。わが家女の子で、歳は倍ほどもとっているけれども絶対にそのようなことしてくれないと思うもの。
子育てって、難しいね。
自分の思い通りになったからといって、いいとは限らないしね
by: kemekeme * 2007/12/01 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
--そうですね・・。--

自分の思う通りになったからと言って、それがgoodではなし・・・か。
ちょっと、というかかなりぐさっと来ましたよ(苦笑)
思い通りにさせようと思ってたところが知らず知らずのうちにあったから。
まずい母ですね(^^;

お年頃の娘さんは、恥ずかしくて余計に出来ないかもしれませんね。
小3だからこそ、出来たという気もします。
あ、ロンは無理ですけどね。
お手伝いをあまりさせてないかなあ・・・と反省しました。
反抗期の今からじゃあ、ちょっと無理っぽいけど・・・ね。
さりげなく手伝ってもらわないといけませんね(笑)
by: れん * 2007/12/01 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。