スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり・・・(^^;
2008 / 02 / 29 ( Fri )
またまた昨日の続きです(笑)
今日は、帰宅してからロンはTVは見るわ、パソコンはするわ、遊んでます。

「昨日はあれだけ勉強したのに、今日はせんのん?」と聞くと

「うん。疲れた」

きゃはは☆

やっぱり君はロンであって、ロン以外の何者でないわねぇ~~。

やることが極端なのよね(笑)
もっと続くように、力配分、出来んかったんでしょうか・・・・
ま、無理なんでしょう~~

だって、日頃やったことのない勉強でしたもん(笑)
22 : 18 : 53 | 納得の話 | コメント(2) | page top↑
ユース
2008 / 02 / 28 ( Thu )
昨日の続きになりますが・・・

結局、父さんがロンに話をしました。
例のごとく・・・延々と・・・・。

今の部活が嫌でユースに入りたいのなら、許さない。
もしも、ユースに入ったら、部活とユースと勉強と、3つをやらなければならない。
すぐに答えを出すな。
友達に誘われて入るのなら、やめとけ。
勉強を一生懸命やって、その上、部活も頑張るのなら、ユースも入ってヨシ。
その時は、親として協力は惜しまない。

・・・云々・・・・

途中、私は席を立ったりしたけど、父さんの話はこんな感じだった。

とにかく、一生懸命頑張る姿を見ないと、信じられない・・・
と、言っていた。




ハイ。

今日は、TVも見ずに試験勉強やってらっしゃいました☆

やれば、出来るじゃないの!あんた!!!

サッカーというエサをぶら下げたら、やるんじゃね~。

ま、動機はなんであれ、やる姿勢は認めましょう~
まず一日だけ・・・・ね(笑)
続くかどうかは・・・まあ・・・・期待せずに。

この努力で、点が悪かったら、誰も怒ったりせんからね。
でも、一日だけだったら・・・怒るかも!
22 : 52 : 08 | 納得の話 | コメント(6) | page top↑
先生
2008 / 02 / 27 ( Wed )
ロンが一言言った。サッカー部の顧問の先生のことを・・・。

「横山先生は、波がある」と。

どういうことかと 思ったら・・・

「北先生は、走らすのに理由があった」
「横山先生は、波があるけんねぇ~」

つまり・・・

どうやら・・・・

感情で怒っている・・・・らしい。





そうなんだ・・・。
だからかな。
急に、小学校の時のクラブチームのユースに入りたい・・・と言い出したのは。

部活は、学校の活動の一部であって・・・
先生が嫌いだから、とか、楽しくないから、とかでよそのチームに入ってしまうのは、いかがなものかと。

でも、好きなサッカーを止めるのも・・・・なんだかな・・・
親としては、ちょっとな、考えるなあ・・・・

23 : 21 : 38 | 意外な話 | コメント(2) | page top↑
代休
2008 / 02 / 25 ( Mon )
今日は、学校はお休み。
でも、私はうっかりしていて仕事を入れていましたので、朝から出かけた。

お昼の休憩に一旦家に帰ると・・・

自転車が、3台綺麗に並んでいた。

久しぶりに友達が集まった。
こう君とのり君がいて、後からシン君もやって来た。

お昼を食べてみんなのいるコタツに私も入って、横になる。
隣でゲームしていたのり君に
「あの時計で15分になったら、起こしてね」と頼む。

ビックリ顔ののり君。
「ビミョウな時間じゃねぇ・・・」

暫くしたら、とんとん・・・・と遠慮げに布団を叩いて知らせてくれた。
「15分になったよ」と。

ありがとーーーーーー!
息子より頼りになるぜ☆





やっぱり父さんが言ってたことが当たっているんかな。
友達が最近、来なくなった・・・と心配したら

「寒いけぇ、みんな出て来んのんじゃろ」と言ってたけど。

今日は、みんな出てくる気になったんじゃろうねえ・・・。
あの子達の顔を見たら、安心した♪
22 : 27 : 57 | 普通の話 | コメント(4) | page top↑
強風!
2008 / 02 / 23 ( Sat )
朝、出かけたら凄い強い風だった!!
車で走っていても、その強さにハンドル取られそうなぐらい、凄かった。

赤信号で止まっていると、その信号機が、風で揺れている!
ひえええええ・・・・。
台風並みじゃん(((((^^;



帰宅して、そのことをロンに話した。
彼は入れ違いで、部活に行くので、気をつけるように言おうとした。

「帰りに、信号機が風で揺れようるけぇ、ビックリしたんよ!」

「ありえん。信号なんか」

「ホンマよ。信号機が揺れとったんよ」

「信号機って鉄じゃん。ありえん」

「ホンマなのに・・・」

「母さんが揺れとったんじゃろ」

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!



そんなにふらつくほど 年取ってませーーーーん!!
22 : 04 : 05 | 納得できない話 | コメント(8) | page top↑
レンジを開けたら・・・
2008 / 02 / 22 ( Fri )
夕食を作っていたら、私の横でロンが冷食を用意している。

どうやら、夕食まで待てないらしい。
かなりお腹がすいているようだ。

お皿に『五目炒飯』をぱらぱらのせ・・・・
レンジに入れて、ピッピッピッ。
要領を得たものだ。
いつもこれで、彼はお腹を太らせる。





私は私で、せっせと夕食作り。

『ピッピッピッピ』とレンジが合図する。
ああ・・・出来たんだ、と思って合図を聞いた。




せっせ せっせと私は夕食作り。

あとは、何にしようかな・・・・
えっと・・・・。

そういえば、サラダって久しぶりに作るかも・・・。
ポテトサラダは、久しぶりじゃん♪
そうしよう~♪ そうしよう~♪

でも、時間がないからジャガイモは、レンジで加熱♪




ジャガイモ洗って、袋に入れて、レンジを開けたら・・・☆☆☆

ジャジャーーーン!!

さっきのロンの五目炒飯が出てきた!!(爆)

「あーーーー!!」と叫ぶ私。

その声を聞いて、思い出したロンも
「あーーーーー!!」と叫ぶ(笑)

「母さん、どうして教えてくれんかったんねーー!」

と、言われても。。。。

私も夕食作りに、夢中だったんだも~ん♪

自分の食べ物は、自分で記憶しとこうね♪

22 : 01 : 35 | 意外な話 | コメント(4) | page top↑
寒アヤメ
2008 / 02 / 19 ( Tue )
この寒い時期にいつも咲いてくれる花・・・

寒アヤメ♪
ayame

もう少し、濃い紫というか青っぽい色なんだけど。

ハナが丁度・・・用をたすところになってしまって・・・・((((((^^;
まぁ・・・栄養たっぷりというか、ちょっと濃い栄養というか・・・

だけど、しっかり咲いてくれました。

これ、切花はダメだと思っていたけど、ある人の家の寒アヤメは3日くらい持つらしい。
同じ地植えで・・・切って花瓶に挿しておくだけで・・・

ええ~~~??
なんか他にやり方違うんとちゃう???
と、つい疑ってしまったけど。

でも、同じ花なのに現実にちゃんと持ちのいい花があるんだよね。

私の世話がいい加減だからか・・・・な。。。
20 : 04 : 43 | れんの庭日記 | コメント(2) | page top↑
手紙
2008 / 02 / 18 ( Mon )
この日曜日が、ロンの学校は参観日。

それにしても、手紙が来ない。
もう1週間をきっているのに・・・。

普通なら、『え?もうこんなに早く手紙を出すの?』というぐらい早めに来る。

そう・・・・来る・・・筈なんだが。





「ロン。参観日もうすぐなのに、手紙がないねえ~?」

「ないねえ」とロンも流石に受け流す。

対処が上手くなったわい(笑)

明日あたり探して出してくるかな・・・・?
23 : 08 : 03 | 普通の話 | コメント(2) | page top↑
久しぶりに・・・
2008 / 02 / 17 ( Sun )
ロンの友達・・・ター君が我が家に遊びに来た。
友達が遊びに来るのは、何ヶ月ぶりだろう・・・。

先週のお祭りの時も、友達と出かける様子はないし・・・。
ああ・・・そういえば、友達も来なくなった・・・。
そう思った時。

部活の練習があるかどうか、ター君に電話して聞くと
『もう連絡網でまわした。今日はナシ』
という返事だったそうな。

連絡網が、回って来ない・・・?
故意に、ロンだけ飛ばされてるのか・・・・?

そんなことを、ちょっと考えざるを得ない状況だった。

父さんにそれを言うと
「みんな寒いけぇ~家から出んのじゃないんか」
とあっさり、却下。

今日、ター君と遊んでいるロンを見ていたら、やっぱりそうなんか・・・と納得した(笑)
20 : 33 : 15 | 普通の話 | コメント(4) | page top↑
いざという時
2008 / 02 / 15 ( Fri )
夕方、ハナの散歩から帰ってみると携帯に着信が。
見ると、お昼まで我が家でお茶していたこう君のお母さん。

「あれ?忘れ物かな?」と思い、部屋を見渡しながら携帯へかけ直す。
出ない。
一旦、切る。

すぐに、こう君のお母さんからかかって来た。

「どした~ん?」

「・・・れんさ・・・ん」
(@@!
泣き声のこう君のお母さん。

「何かあったん?」
こりゃ、子どもに何かあったな・・・と見当をつけながら話す。
私が動揺せんように覚悟しとかなきゃ・・・ね!

「次男とキャッチボールをしてて、ボールが目に当たって、目が見えないんよ・・・」

えええーーーーーーー!!!

「え?今、どこ?分かった!すぐに行くけん!」
ばたばたと出かけて、こう君のお母さんがいるところへ。

それから、次男を家に送り、保険証もって眼科へ。
夕方だったから、なかなか開いてるところが見つからなかったけど、なんとか見つかって。

傷はないけど、出血してるから今目が見えないんでしょう・・・という診察。

ほっと一安心。




彼女曰く
「ごめんね。旦那(単身赴任中)に電話したら、下のお父さんを呼べっていうし・・・それが嫌って言うと、救急車を呼べっていうし・・・・  もうれんさんしか思い浮かばんかったんよ」

ありがとね。
こんな私でも、役に立つことあるんじゃねえ・・・・。

でも。
私だった、誰を思い出すんじゃろ・・・・。
20 : 10 : 09 | 嬉しい話 | コメント(2) | page top↑
チョコ
2008 / 02 / 14 ( Thu )
14日、バレンタインの日。

とうとうロンは、チョコレートを1個も貰えずに帰って来た。

彼はそれでいいらしい。
去年、ロンは同じ小学校の女の子からチョコを貰って
「よく女子は、こんなことにお金を使えるね」とつぶやいていたのだから・・・。
だから。
お返しなんて、考えるような子じゃあない。
だから。
チョコを貰わなくて、良かったと思っている。

かなりのめんどくさがり屋だ(^^;




今年は、父さんは、ロンと同じくチョコが1個でご満悦。
今まで自分が負けていたので、悔しかったみたい(笑)

こんなことで、張り合うなよ・・・(笑)
23 : 30 : 07 | 普通の話 | コメント(4) | page top↑
自信・・・?
2008 / 02 / 13 ( Wed )
実は、昨日と今日で、ロンは実力テストがあったようだ。
本人は、言わないけど、よそのお母さんから情報は入って来ていた(笑)

だけど、今回は、ロンが自分から言ってきた。

「今日の、テスト、結構出来た」




ふふ~~ん。
君の『結構出来た』という自信は、当たったためしがないんじゃけど(笑)
『出来んかった』で、意外と普通の点。
『書けた』と言うと、がっくりする点。

そうなんだよ・・・・。
君の言葉を、もう鵜呑みに出来ないんじゃ・・・。
ごめん・・・(笑)
22 : 59 : 57 | 意外な話 | コメント(6) | page top↑
カチンときた言葉
2008 / 02 / 12 ( Tue )
昨夜、ロンとTVを見ていて、旦那に言われた言葉で、カチンと言葉・・・というのがあった。

ちょっと・・・不思議だった。
なんで、そんなことでカチンと来るん?  って感じ。

だって・・・・。

「最近 太ったね」と言われたら?
「きゃ~~。バレちゃった~?」と笑うじゃん。

「近頃 ふけたね」と言われたら・・・
「アナタも同じじゃん」と仲良くなるし~。

「これとこれ、どっちがいい?」と聞いて返って来た答えが「どっちでもいいよ」だったら・・・
「二つともいいんじゃ~~。二つとも買おぅ~♪」と、即、お買い上げじゃん。

なんで、こんな言葉を言われたからってカチンと来るんだろう・・・。




ちなみに、私も1つだけある。

まだロンも生まれていない時。
体の調子が悪くて、頭痛もして、どう見ても熱がありそうなしんどかった時。
「熱があるみたい・・・」と言うと・・・

「近所を1周、走って来い」  と。

とても優しくない人だと思った。

病人を知らない家だった・・・・っていうだけのことなんだけど。
でも、すっごくショックだった。
この言葉、忘れない・・・・。
23 : 24 : 14 | 普通の話 | コメント(6) | page top↑
ノンストップ!
2008 / 02 / 11 ( Mon )
のんびりお昼にいた時・・・・
いつもの音が聞こえた。

ブンブン  ブン・・・・

あ、主人のお母さんだ。
お母さんのバイクの音、滅多に聞かないけど、何故か分かる(笑)

TVを見ていたロンは、2階へ上がり、主人もいつの間にか2階へ・・・。

コーヒー飲みながら、そこから2時間。
延々と話し続けるお母さん。
すげえ~~~。
親戚の昔の話とかされてるようななんだけど、ちんぷんかんぷん。

以前、主人がお母さんの話を延々聞いてくれて・・・
帰られてから、父さんに言ったんだよね。
「父さんじゃけえ、話が分かるかもしれんけど、私じゃあ全然誰のことを話しようってんか分からん」と。
すると・・・
「オレも。半分以上、何ようるか分からん」

え・・・・(((((((^^;
そうなん?????

と、ビックリした(笑)



だから、父さん式で行けばいいんじゃね・・・と割り切り・・・
分からんでも
「そうですか~~」とニコニコして話を聞いた。

ノンストップで2時間だぜ~~
疲れたよ(^^;




でも、お母さん、最後に

「今日は、ようしゃべったわい。今日はよう寝られそうじゃあ~」

と言って去って行かれました(爆)
22 : 13 : 53 | 普通の話 | コメント(4) | page top↑
お祭り
2008 / 02 / 10 ( Sun )
お祭りの最終日、やっと実家へ行って来ました。

母は、2階でゆっくりしていました。
「まーちゃんが、れんおばちゃん来るかね~?ゆうて楽しみにしとったよ」と。
あらあら。
待っててくれてる人もおるんじゃねえ~。

「きっと来るじゃろ。お祭りおばちゃんじゃけえ って ゆうといた」
げ・・((((((^^;

そういうイメージなん?(^^;

2階へ上がると、ビックリしたのはまずこんなものが目に入って来たから。
jyu
ウチの足が見えるけど(^^;

おもちゃの銃が4丁も!
1つ500円だったらしい(笑)
これ、写真を撮るために私が並べたわけじゃあ、ないけんね!
既に、こうして丁寧に並べてあったのさ・・・。
拳銃も何丁かあったから、そうとうなお小遣いを銃を買うのにつぎ込んだらしい(笑)

ロンは、お祭りにいくら誘っても
「いい。いかん」と言って・・・とうとうついて来なかった。

もうお祭りに行く・・・って感じじゃあないのかな?
ちょっと寂しいわ・・・お祭りおばさんとしては(笑)
20 : 07 : 57 | 楽しい話 | コメント(0) | page top↑
先生の言葉
2008 / 02 / 09 ( Sat )
今日は、教室の日でした。

私の息子がサッカーチームに入っていたことをネタに、先生は私のことを
「監督!」と呼びます。
新しい人が入って来ても、
「監督されてるんですよ」と紹介する・・・・((((^^;

今日も、サッカーネタで話が盛り上がる(私と先生だけ・・・笑)

「監督がちゃんと戦術練らないから、坪井が辞めたじゃないか」
と。
暫く日本代表の話になり・・・

「それより、今は、J1昇格が先ですから」と私。

「昇格は、するよ。あれだけメンバーが揃ってるんだから昇格はする」

断言するんだよね。
へえ~~~~。
以前もそうだったけど、あの自信はどこから来るんだろう・・・と思う。
私も、そうは信じてるけど、始まってないし、どうなるんだろう・・・っていう気持ちがどこかにあって・・・

だけど先生は断言するから、なんだか不思議。
ちょっと嬉しい。

例によって、お花はコテンパンだけど・・・(笑)
23 : 23 : 02 | 教室の話 | コメント(6) | page top↑
葉書
2008 / 02 / 08 ( Fri )
実は、先日実家の母から葉書が来た。
実家・・・と言っても、車で20分もあったら、着くところなんだけど。

『おひさしぶりです。』から始まってる・・・・(((((^^;

ハイ。
相当、ご無沙汰なんですよ(^^;

『お元気でしょうか』だって・・・・。

恥ずかしくなる。
hagaki

絵手紙を習ってるから、出したかったんだとは思うけど・・・

もうすぐ地元のお祭りがあるので『一緒にお花を見て歩きませんか』と水仙のよこに添えてある。

私のお花好きは、母から受け継いだようなものだからね~。

でも、私はアレンジの方へ足を突っ込・・・・つまり洋花のほうかな・・・。
母は、山野草の方が好きなんだけど・・・。
でも・・・・。
お祭りには、植木市がずら~~~っと並ぶから、見て歩くのだけで楽しい♪

明日もお祭りだから、実家に寄ってみようか・・・
いやいや、お祭りの時は、車は大変だしお祭り終わってからにしようか・・・
そんなことを考えて・・・
また、実家に寄るのが遠のきそうだ(笑)

たまには、親に甘えて来ようか・・・・(笑)
21 : 03 : 04 | 普通の話 | コメント(2) | page top↑
任務終了♪
2008 / 02 / 05 ( Tue )
終わりましたよ、告別式。
無事かどうか分からんけど、終わった、終わった♪

大体、事の始まりが失敗から始まってた気がする。
失敗と言うか、タイミングが悪いというか・・・・。

組内の8軒を回って、お見舞いのお金を集めて、病院へ行った。
その日の早朝、亡くなられたなんて知らずに・・・。

「佐伯さんは何号室ですか?」と看護婦さんに聞くと、
ナースステーションからわざわざ出てきて
「今朝、おうちの方に、戻られました」と返事が返って来た。

へえ~??
相当悪いって、聞いてたのにな・・・と単純な私は引き返す。
でも・・・。
どう見てもお向かいさん、帰ってきたような気配がなかった。

そこで、父さんにもう一度病院へお見舞いに行ってもらい、詳しく聞いてもらうことに。

看護士さんは同じ事を、返事した。
「今朝早くに、おうちに戻られました」
「元気になられたんですか?」と父さん。
「それは、おうちの方に聞いて下さい」と看護士。

秘守義務があるとはいえ、そりゃ分かるけど、生きて退院か亡くなってか、それぐらいは知りたいよ(^^;
んで、夕方息子さんから電話を頂いて、はっきりと分かったんだけどね。
それからは、大騒動でした(^^;
慣れないから・・・。

町内会長さんのところへ、通夜と告別式の日時の回覧板をまわすのをお願いに行って。
そこで、その回覧板には、亡くなられた方の年齢と亡くなられた時間が必要だろうな・・・ぐらいは分かっていたけど
喪主の名前が必要だと知らされまして・・・
息子さんに連絡して、それを聞いて・・・ひと段落。
回覧板も、いい加減に見ているもんだよねえ・・・・とつくつぐ思いました。




そして、お通夜は父さんは来れない筈だったのに、会社から駆けつけてくれて。
でも、丁度お焼香の時だったんだけど・・・
人の流れが終わって二人で、お焼香に行って・・・
これが、まずかった。。。
お焼香あげた後、父さんたら、また180度方向変えて、中央から引き返して行くのよ。

違うじゃろ~~~~~!!

と心の中で叫んだけど、一人、間違わすのも可哀相なんで、私も恥ずかしいと思いながら、中央を通って戻って来た・・・。
やばいじゃん(^^;
そんな人、おらん・・・て。




まあ・・・・そんななんだかんだあって、この二日間、終わったわさ。

ちゃんと隣組として送ってあげなきゃいけんもんね。
それがたまたま我が家が組長だった・・・・っていうだけじゃけど。

斎場で
「組長が挨拶しなさい」と言われた時は、父さんがいてくれて良かった。
私じゃ、おばさんになんと言葉をかけたらいいのか・・・分からんかんたもん。
それにしても、父さん、なんて言うたんじゃろ??

ま。ま。
終わったっていうことで~♪
21 : 02 : 18 | 普通の話 | コメント(6) | page top↑
組長
2008 / 02 / 04 ( Mon )
今年度、我が家は町内会の組長が当たっている。

その組長もあとわずか・・・というこの2月。
向かいのおじさんが、昨日亡くなられた。

今日は、お通夜。
明日が告別式。

この組の中で、一番年齢が若い私達夫婦。
でも・・・組長・・・。
しかも、今日は父さんが会社を休めなくて。。。

年上のおばちゃん達に
「あんたが組長なんじゃけえ、あんたが聞かんといけんよ」とか
「組長が、これを渡すんよね!」とか・・・言われ続けて・・・

指示する組長でなく、指示されて動くよたよたの組長・・・(^^;

ちゃんと向かいのおじちゃんを、しっかりと送ってあげねばならんのに・・・。

人生経験少ないけん・・・おたおたするじゃん・・・

仕方ないんじゃけどね・・・・

何事も無く組長が終われば・・・と思ってたけど、そうはいかんかったね・・・。
21 : 19 : 01 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。